<< 栄養家族 ビタミンAの効果とは? | main | 栄養家族 わたしたちひとり >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


栄養家族 ビタミンB1とは?

 米ぬかから発見された水溶性のビタミンで、サイアミンとも呼ばれます。ビタミンB1が不足すると、まずイライラなどの症状に始まり、集中力や記憶力の低下、さらに食欲不振、全身倦怠感、むくみ、脚気などがあらわれます。
体内で糖質をエネルギーに変えるとき、酵素のはたらきが必要とされます。この酵素がしっかりと機能するには補酵素が不可欠で、ビタミンB1は補酵素の働きを果たしています。

また、ビタミンB1には、脳や神経の大切なエネルギー源となって、中枢神経や手足の末梢神経を正常に働かせる働きがあります。脳や神経に十分にエネルギーが充填されることによって集中力が増し、記憶力が向上します。また、手足など抹消がよく働きます。

 

 


スポンサーサイト

  • 2010.09.07 Tuesday
  • -
  • 12:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
リンク
お気に入り
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM